マレンツィオという作曲家

11月10日(日)のワークショップに参加された皆さん、お疲れさまでした。
初参加の方2名を含めて、ソプラノ3、アルト1、テノール2、バス1のアンサンブルで、Luca Marenzio の O Rex gloriae を練習しました。

この曲、宗教曲にしてはなんだかとても勇ましい曲に思えたので、作曲者のルカ・マレンツィオ(1553?~1599) について少し調べてみました。

イタリア・ルネサンス後期のマドリガーレ作曲家の第一人者。「イタリアのもっとも優美な白鳥」と言われた。
6声のマドリガーレ集を6巻(1581-94), 5声のマドリガーレ集を9巻(1580~99) 、他に3声のヴィラネッラ、4声のマドリガーレ、5声のマドリガーリ・スピリトゥアーリ Madrigali spirituali (宗教詩にもとづくマドリガーレ)も出版している。
他に宗教曲も書いているが、マドリガーレほど人気はなかった。
ジェズアルドとモンテヴェルディの両方の作風の特徴をバランスよく併せ持つ。
言葉の音楽的表現にとくにこだわった。
言葉を際立たせる半音階技法により、彼のマドリガーレは優雅で感傷的でメランコリックで、そしてロマンティックな色合いを持つ。 (Gaetano Cesari, Enciclopedia Italiana, Treccani による)

あの段階的に音階が急上昇するところは、キリストが天に昇っていく様子を表現していたのですね。きっと。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR