9.15「オルガヌムを歌う」の内容


安邨先生より9.15「オルガヌムを歌う」の内容が届きましたので以下に転載いたします。

今回のセミナー&ワークショップは、主にオルガヌムの歴史やその発展について私が説明をしていきながら、その発展の中の特徴的ないくつかの響きについて、短いフレーズをみんなで実際に歌い、耳でも確認していくという形で進めて行きたいと考えています。
前回のブログにもありましたように、オルガヌムは大変古く、また長い発展の歴史を持っていますので、3時間程度のセミナーの中でその全てを網羅することはできませんが、実際その音や響きを自分たちで歌い、耳で聞く音楽史というイメージで参加していただければと思います。(これまでの回のように一回で一曲を完成させるという形ではありませんので、あらかじめご了承ください。)
オルガヌムは後の西洋ポリフォニー音楽の出発点でもありますので、今回のセミナーでの経験・知識を、今後のルネサンス音楽の演奏に生かして頂けるような内容にしていきたいと思っています。
事前の譜読み等の準備は必要ありませんが、オルガヌムの基となる、グレゴリオ聖歌がどんなものなのか全く知らない方は、少し知識を入れてから参加されると理解がより深まると思います。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR