Conditor alma siderum の歌詞

11月29日(日)のワークショップで歌うConditor alme siderum の歌詞です。

Conditor alme siderum 星々の造り主よ

1 Conditor alme siderum    星々の造り主よ
 aetérna lux credéntium    信じる者たちの永遠の光よ
 Christe redémptor ómnium  すべての人の救い主よ
exáudi preces[voces] súpplicum 我らの願いの祈りを聞きたまえ。

2 Qui cóndolens intéritu あなたは滅びを憐れまれて
mortis perire saeculum この世が死して消えることを憐れまれて
salvásti mundum languidum 疲弊した世界を救ってくださいました
donans reis remedium.  人々に 癒しを与えて。

3 Vergénte mundi véspere この世が夕べになろうとするとき
uti sponsus de thálamo 花婿が部屋から出るように
egréssus honestissima あなたは出てこられた、いと清らかな
Virginis matris cláusula. 処女なる母の胎から。

4 Cuius forti ponténtiae その強い力に
genu curvántur ómnia すべての人が膝まずく
caeléstia, terréstia 天上においても地上においても
nutu faténtur súbdita. 頭を垂れて服従を示す。

5. Te deprecamur agie, 私たちはあなたに行動をお願いします   
Venture judex saeculi;
 来たるべき未来を裁く方よ
Conserva nos in tempore, 我らを守りたまえ、時が来たら
Hostis a telo perfidi.
 不実な敵の槍から。

6. Laus, honor, virtus, gloria, 賞賛、名誉、徳、栄光よ、
Deo Patri et Filio;
 神である父と子と;
Sancto simul Paraclito, ともにある精霊に
In saeculorum saecula.
 世々かぎりなくあらん。

(訳:y.a.)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR