Alma Redemptoris Mater の歌詞

7月12日(日)のワークショップで歌う Alma Redemptoris Mater の日本語訳です。


Alma Redemptoris Mater   
あがない主の恵みふかい御母


Alma Redemptoris Mater     あがない主の恵みふかい御母、 

quae pervia caeli porta manes   つねに開かれている天の門にして

et stella maris, succurre cadenti   海の星よ、お助けください、

surgere qui curat populo:      堕ちた民が起きようとするのを。

Tu quae genuisti, natura mirante,   驚くべき方法で

tuum sanctum Genitorem:      聖なる創造主を産まれたかたよ、

Virgo prius ac posterius,     (出産の)まえもあとも 処女であり

Gabrielis ab ore       (大天使)ガブリエルの口から

sumens illud Ave,     あの「アヴェ(おめでとう)」を受けたかたよ、

peccatorum miserere.    罪びとたちを憐れみください。

(井形ちづる・吉村恒訳『宗教音楽対訳集成』国書刊行会、2007より)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR