Peccantem me quotidie の歌詞

3/22のワークショップで歌うCristobal de Morales の Peccantem me quotidie の訳です。

Peccantem me quotidie  日々過ちを犯す私を

Peccantem me quotidie 日々過ちを犯し
et non penitentem,  悔い改めることのない私を
Timor mortis conturbat me. 死の恐れが心惑わす。

Quia in inferno nulla est redemptio. なぜなら地獄に贖いはないのだから。
Miserere mei, Deus, et salva me. 私を憐れみください、神よ、お救いください。

Deus, in nomine tuo salvum me fac, 神よ、あなたの御名にかけて私を無傷にしてください
et in virtute tua libera me. あなたの徳の中に私を解き放ってください。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR