3/22(日)ワークショップ

しばらく間が空いてしまいましたが、3月のワークショップは22日(日)です。

講師は小酒井先生。
曲目は、ビクトリア、ゲッレーロとともにスペインのルネサンス期のポリフォニー音楽を代表するクリストバル・デ・モラレス Cristobal de Morales の Peccantem me quotidie 「罪ある我らを日々」です。

楽譜はこのブログ内カテゴリーの「楽譜」をクリックすると出ています。
音源も同じくカテゴリーの「音源」をクリックするとこの歌のYouTubeを聞くことができます。
またモラレスについては、カテゴリー「音楽史」の中に解説があります。

場所はアカデミー音羽。ふるってご参加ください。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR