Nun komm, der Heiden Heiland の歌詞

10月12日(日)のワークショップで歌うプレトリウスの歌の歌詞です。

Nun komm, der Heiden Heiland どうぞ来て下さい、すべての民の救い主よ

Nun komm, der Heiden Heiland,   どうぞ来て下さい、すべての民の救い主よ、

der Jungfrauen Kind erkannt,  乙女から生まれる御子と預言された方よ。

des sich wunder alle Welt,   全世界が驚嘆するのを承知の上で、

Gott solch Geburt ihm bestellt.  神は御子の誕生をこのように
                  あらかじめ定めておかれたのです。

(押韻:1 Heiland - 2 erkannt, 3 Welt - 4 bestellt )

訳は、小林英夫のバッハの教会カンタータ「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」Nun komm, Heiden Heiland (BWV61)の解説文より。
この解説文の中にはルターのコラールの原典についての解説もあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~hc2n-iijm/kobayashi/bwv061/bwv061C.pdf


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR