7月のワークショップ

2016年7月のワークショップは以下の日程で行われる予定です。

日時:2016年7月31日(日)13:30~17:00
場所:アカデミー向丘音楽室
講師:木島千夏
曲目:未定

詳細は追ってお知らせします。

Tu es Petrus の楽譜

6/25(土)のワークショップで歌う Hans Leo Hassler の Tu es Petrus の楽譜へのリンクです。

http://www.solovoces.com/e107_files/downloads/part_sv219.pdf

楽譜がうまく表示されない場合には、アドレスをプラウザの検索窓にコピーしてみてください。

メール添付、Fax送付、郵送も可能ですので、ワークショップお申し込みの際にお申し出ください。



ビクトリアのVeni Creator Spiritus、歌いました。

5/21のワークショップに参加された皆さん、お疲れさまでした。

今日は先生にも入っていただいて、ソプラノ2、アルト1、テノール1、バス1というバランスのとれたアンサンブルになりました。
各パートを皆で歌い、また先生が随時サポートしてくださいますので、1パート一人でも安心して歌うことができます。

Victoria の Veni Creator Spiritus は、1, 3, 5番がグレゴリオ聖歌、2, 4, 6番がビクトリアの曲で、交互に歌うようになっています。
ビクトリア作曲の部分には、随所にグレゴリオ聖歌のメロディーが定旋律として使われていますので、歌っているうちに、あ、これはグレゴリオ聖歌の旋律、というのがわかってきます。

グレゴリオ聖歌の歌い方から始まって、歌詞の読み方、内容理解、ポリフォニーの歌い方を教わりました。
グレゴリオ聖歌はシンプルで装飾などは何もついていないのが、ビクトリアになるとところどころフィクタ(シャープやフラット記号にあたるもの)が入ってきたり、細かい音符が並んで動きが激しくなったりと、時代の違いが感じられました。

全曲を通すとかなり長くなるのですが、グレゴリオ聖歌も歌って、なんとか最初から最後まで通して歌うことができました。本当に充実した3時間でした。




5/21(土)ワークショップ、お申し込み受付中

5月21日(土)のワークショップは開催が決定していますので、前日までお申し込みを受け付けています。

日時:2016年5月21日(土)18:00-21:00
場所:アカデミー向丘音楽室
講師:望月裕央(アンサンブル・カペラ メンバー)
曲目:Tomas Luis de Victoria, Veni creator Spiritus

望月先生からのコメント
「聖霊降臨の祝日(今年は5/15)も近いのでビクトリアの Veni creator Spiritus (来てください、創り主なる聖霊よ)
を歌いたいとおもいます。グレゴリオ聖歌とポリフォニーが交互になっています」

参加費:3000円(学生2000円)

どなたでもご参加いただけます。今回はポリフォニーだけでなくグレゴリオ聖歌も歌います。アンサンブルで活躍されているプロの先生に歌い方を教わりましょう!

お申し込みは、ワークショップの日にち、お名前、パートを書いて polyphonylabo@p06.itscom.net までメールをお送りください。
ご参加をお待ちしています!





 

Victoria, Veni creator Spiritus の音源

5/21(土)のワークショップで歌うTomas Luis de Victoria の Veni creator Spiritus の参考音源です。
曲は1:35位から始まります。




コンサート情報


中世音楽・オルガヌムを歌うアンサンブル、Musica Serpentis ムジカ・セルペンティスのコンサートが5月20日(金)にあります。本ワークショップの講師をしていただいている安邨先生、望月先生がメンバーの一員です。

2016年5月20日(金) 14:00~; 19:00~ 二回公演
横浜市鶴見区民文化センター、サルビアホール3F 音楽ホール
入場料:2500円(当日3000円)
主催・チケット購入:びたみんむら(おんだ) メール vitaminmura@gmail.com / Tel. 070-6474-0965

コンサートについての詳しい解説がMusica Serpentis のHPにあります: Musica Serpentis HP

セルペンティス2016




プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR