Il bianco e dolce cigno の音源

1月9日(土)のワークショップで歌うアルカデルトの Il bianco e dolce cigno の参考音源です。
少し古い録画ですが、気に入っているグループです。




Ave Regina Caelorum の楽譜

2016年2月13日(土)のワークショップで歌うGuerrero の Ave Verum Caelorum の楽譜へのリンクです。

http://www.uma.es/victoria/guerrero/pdf/Guerrero-Ave_Regina_Coelorum.pdf

楽譜が直接表示されない場合には、URLをyahooなどの検索窓にコピーすると表示されます。
メールに添付、Fax送付、郵送もできますので、会のメールアドレスにお申し出ください。

2016年2月のワークショップ

2016年2月のワークショップは以下の日程で行われる予定です。

日時:2016年2月13日(土)18:00-21:00予定
場所:アカデミー向丘音楽室
講師:安邨尚美
曲目:Francisco Guerrero (1528-1599), Ave Regina Caelorum
参加費:3000円(学生2000円)

安邨先生からのコメント:
「2016年は2月10日の灰の水曜日から四旬節が始まります。そこで四旬節に歌われるマリアアンティフォナ“Ave Regina Caelorum”を、スペインの作曲家Francisco Guerreroのポリフォニー作品で歌ってみましょう。定旋律が最上部で歌われ、その下で3声がそれぞれの動きで絡みあう美しい小曲です。今回は夜の開催ですが、このアンティフォナも1日の終わりの終課で毎晩歌われます。そんな雰囲気も含めて楽しめるといいですね」

参加ご希望の方は、ワークショップの日付、お名前、パートを書いて polyphonylabo@p06.itscom.net までメールをお送りください。
申込締切:開催決定していますので、前日まで受け付けています。


テーマ:合唱 - ジャンル:音楽

アルカデルト, Il bianco e dolce cigno の楽譜

1月9日(土)のワークショップで歌うArcadelt の Il bianco e dolce cigno の楽譜へのリンクです。

http://www3.cpdl.org/wiki/images/3/33/Arcadelt-il-bianco.pdf

楽譜が直接表示されない時には、URLをyahooなどの検索窓にコピーすると表示されると思います。
何か不都合がある場合には、メールに添付、Fax または郵送もできますので、研究会のメール宛にお申し出ください。

講師プロフィール

木島千夏(きじま ちなつ) ソプラノ

国立音大在学中に古楽に出会い、卒業後バロックのオペラを初め様々なコンサート活動を経て、ロンドンに留学。
第30回ブルージュ国際古楽コンクールにて4位入賞。

W.Christie指揮のオペラ公演やリュートのNigel Northとのデュオ・リサイタルをはじめ、ヨーロッパ各地で音楽祭や演奏会に出演。

帰国後は「ひとときの音楽」シリーズや2004年から毎年行っている横浜山手西洋館でのリサイタル、2006年には知られざる天才作曲家G.F.ピントの作品を集めたコンサートなど、バロックを中心にソリストとして様々なユニークな演奏活動を展開している。

カペラ・グレゴリアーナ ファヴォリートのメンバーとしてハンガリーのヴァーツ国際グレゴリオ聖歌フェスティバルに出演。

現在、聖グレゴリオの家教会音楽科講師、横浜合唱協会ヴォイストレーナー、アンサンブルDDメンバー。


2016年1月のワークショップ

2016年1月のワークショップは以下の日程で行われる予定です。

日時:2016年1月9日(土)13:30-17:00予定
場所:アカデミー向丘音楽室
講師:木島千夏
曲目:Arcadelt, Il bianco e dolce cigno

今回はバロックがご専門のソプラノの木島千夏先生を講師にお迎えして、このワークショップでは珍しいイタリア語のマドリガーレを歌います。

参加費:3000円(学生2000円)
参加ご希望の方は、ワークショップの日付、お名前、パートを書いてpolyphonylabo@p06.itscom.net までメールをお送りください。
申込締切:開催決定していますので、前日までお申込みを受け付けています。

テーマ:合唱 - ジャンル:音楽

ジョスカンのアヴェ・マリア、歌いました

本日12/12のワークショップに参加された皆さん、お疲れさまでした。

今回は直前にお仕事のご都合で来られなくなった方がいて、ソプラノ2、テノール1になってしまったのですが、望月先生のご紹介で、なんとソプラノの木島千夏さんが助けに来てくださってアルトを歌っていただけました。
プロの方お二人と一緒のアンサンブルで歌うという、とびきり贅沢なワークショップでした。

今日はとくにいわゆる声楽の歌い方とは違う、響かせて歌うポリフォニーにふさわしい歌い方の具体的な方法を教わりました。

次に、時を選ばず歌うマリア賛歌としてのグレゴリオ聖歌と、待降節の第4祝日に歌う奉納唱のアヴェ・マリアのグレゴリオ聖歌を歌いました。前者はよく知られていますが、後者は見た目だけでも四角い音符の数が断然多く、音が上下に微妙に複雑に動くグレゴリオ聖歌でした。

ジョスカンのアヴェ・マリアは長い曲ですが、中間部の(いわゆる)三拍子になるところから練習を開始。
ここはImmaculata(無原罪の)という重要なことばが出てくる部分で、他は(いわゆる)4拍子なのにここだけが3分割になっていることがどういう意味を持つのかということを教えていただきました。

今日は本当に美しいハーモニーを醸し出すことができたと思います。ジョスカンの美しさの秘密の一端も覗けたような気がします。その余韻を味わいながら解散となりました。


12/12(土)申し込み受付中です!

12月12日(土)のワークショップは開催が決定していますので、前日までお申込みを受け付けています。

12月12日(土)13:30-17:00予定

場所:千早地域文化創造館(豊島区千早2-35-12. 有楽町線または副都心線千川駅3番出口より徒歩7分)
このブログ内のカテゴリ「会場」をクリックすると付近の地図がみられます。

講師:望月裕央
曲目:Josquin des Prez, Ave Maria

ご参加をお待ちしています!

Josquin, Ave Maria ...... Virgo serena の歌詞

12/12のワークショップで歌うJosquin des Prez の Ave Maria の歌詞です。

Ave Maria ...... Virto serena  アヴェ マリア きよらかな処女(おとめ)

Ave Maria, gratia plena, 幸あれ マリアさま 御めぐみに満ちた女(かた)
Dominus tecum, Virgo serena. 主はあなたとともに(おられます)、きよらかな処女(おとめ)よ。

Ave, cuius conceptio, 幸あれ、その御受胎は
solemni plena gaudio, おごそかな歓喜に満ちています
caelestia, terrestria,  天にも、地にも
nova replet laetitia. かつてないよろこびがあふれます。

Ave, cuius nativitas 幸あれ、その御降誕は
nostra fuit solemnitas, われらの祝祭となりました
ut lucifer lux oriens,  まことの太陽に先だつ 
verum solem praeveniens. 東の光、明けの明星のようです。

Ave, pia humilitas, 幸あれ、心ただしくひかえめな女(かた)
sine viro fecunditas, 男によらず 子を宿されて、
cuius annuntiatio その(受胎の)お告げは
nostra fuit salvatio. われらの救いとなりました。

Ave, vera virginitas, 幸あれ、まことの処女なる女、
immaculata castitas, けがれなき純潔、
cuius purificatio そのお清めは
nostra fuit purgatio. われらの浄めとなりました。

Ave, praeclara omnibus 幸あれ あらゆる
angelicis virtutibus, 天使の徳にもましてすぐれた女、
cuius assumptio その被昇天は
nostra fuit glorificatio. われらの栄えとなりました。

O Mater Dei, 神の御母よ、
memento mei.  わたしを心にお留めください。
Amen.  アーメン

(井形ちづる・吉村恒訳『宗教音楽対訳集成』国書刊行会2007より)



Josquin des Prez, Ave Maria の音源

12月12日(土)のワークショップで歌うジョスカン・デ・プレのアヴェ・マリアの参考音源です。




千早地域文化創造館への行き方

千早地域文化創造館

〒171-0044 豊島区千早2−35−12
Tel. 03-3974-1335

東京メトロ有楽町線または副都心線「千川駅」3番出口徒歩7分

付近地図へのリンクです:
https://www.google.co.jp/maps/place/豊島区+千早地域文化創造館/@35.7352595,139.6865058,16.99z/data=!4m2!3m1!1s0x6018ed52ffbe68a9:0x62c0a8544dc6f551

いちばんわかりやすい行き方:
千川駅3番出口を出て、右後ろに三井住友銀行を見て池袋方面に(出口を出たそのままの方向に)道路沿いにまっすぐ進む。
3分ほど歩くと右手に「コープみらい」があるので、そこを右に入る。
あとはそのまままっすぐ歩いていく。やがて左手に見える黄色い建物が千早地域創造館。



プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR