5.10ワークショップの曲と楽譜

5月10日(日)のワークショップでは、Jacob Clemens non papa (1510-1556) の Adieu magnificques festins を歌います。あまり歌われることのないクレメンス・ノン・パパの世俗曲です。愛の終わりを悲しげに歌います。

楽譜は以下のリンクからプリントできます。

http://www1.cpdl.org/wiki/images/1/13/Clemens_AdieuMagnificquesFestins.pdf

Choralwikiのトップページが出る場合には、検索窓にclemens non papa と曲名を入れ、曲名がでたらそこをもう一度クリックし、次に出た画面のpdfのマークをクリックすると表示されます。

メール添付またはFax送付、郵送も可能ですのでお知らせください。



Walter、歌いました。

4.25ワークショップに参加された皆さん、お疲れさまでした。

今日は、ソプラノ2、アルト1、テノール2、バス3という低音の充実したアンサンブルになりました。

グレゴリオ聖歌が多声になっていくのと同様に、コラールもまた次第に声部が増えてポリフォニーになっていく、ということがよくわかるプログラムでした。

はじめに四角い音符(計量記譜法)で書かれたコラールの Christ ist erstanden を練習して定旋律を頭に入れてから、Walter の曲を歌いました。

楽譜はいつものように安邨先生作成のパート譜です。
Discantus(ソプラノのパート)が定旋律を歌い、他の3つのパートがそれを装飾するように展開していくという構成でした。

ソプラノを歌った私はメロディーがわかりやすくてとても気持ちよく歌えたのですが、他のパートはリズムも音程も一筋縄ではいかないとても難しいものでした。

その結果、当初予定していたプレトリウスの曲まではいきませんでしたが、最後にはかなり美しいハーモニーができるようになりました。

難しいのに4時間でここまで歌えたら素晴らしい、という嬉しい先生のお言葉でした。


Christ ist erstanden の歌詞

4月25日(土)のワークショップで歌う Christ ist erstanden の歌詞です。(bach-cantatas.comから引用)

1 Christ ist erstanden    / Christ is risen

Von der Marter alle,       / from all his torments,

Des solln wir alle froh sein,   / we should all be joyful at this,

Christ will unser Trost sein.   / Christ wants to be our consolation.

Kyrie eleis.          / Lord have mercy.

2 Wär er nicht erstanden,   / If he were not risen,

So wär die Welt vergangen;    / then the world would be lost.

Seit daß er erstanden ist,     / Since he is risen,

So lobn wir den Vater Jesu Christ.  / we praise the father of Jesus Christ.

Kyrie eleis.            / Lord have mercy.

3 Halleluja,
Halleluja, Halleluja!
 / Alleluia,
 alleluia, alleluia!

Des solln wir alle froh sein,
 / We should all be joyful at this,

Christ will unser Trost sein.
 / Christ wants to be a consolation .

Kyrie eleis. / Lord have mercy


English Translation by Francis Browne (February 2010)



4.25ワークショップ、前日まで申込を受け付けています。

4月25日(土)のワークショップは開催決定していますので、前日までお申し込みを受け付けています。

4月25日(土)13:30-17:00予定
場所:アカデミー湯島
講師:安邨尚美先生
曲目:Johannes Walter, Christ ist erstanden; Praetorius, Christ ist erstanden

楽譜はフリーではないため、お申し込みをされた方にメール添付でお送りします(Fax送付も可)。

ご参加をお待ちしています。

Praetorius, Christ est erstanden の音源

4/25(土)ワークショップで歌うもう一つの曲、Praetorius の Christ est erstanden の参考音源です。




Walter, Christ est erstanden の音源

4/25(土)ワークショップで歌う Christ est erstanden の参考音源です。




プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR