Isaac, Puer natus est の音源

12月20日(土)のワークショップで歌うハインリッヒ・イザークHeinrich Isaac の Puer natus est 「幼子が生まれた」の音源です。

以下をクリックするとYoutubeの画面が出ます。

http://youtu.be/dqDxRsRPOK4


最初グレゴリオ聖歌のキリエがあり、その後2分50秒ころから始まります。
楽譜の最後のグレゴリオ聖歌の後の部分は歌わず、最初に戻って繰り返しています。




12.20 ワークショップの曲目

12月20日(土)のワークショップでは以下の曲を歌います。

Heinrich Isaac, Puer natus est nobis

楽譜は以下のURLからプリントできます。

http://www3.cpdl.org/wiki/images/6/65/Puer_Natus_Est_Isaac.pdf

cpdlのURLは、時間が経つとメインページにしかリンクしなくなるようです。
うまくいかない場合には下のURLをコピーして検索してみてください。

http://www3.cpdl.org/wiki/images/6/65/Puer_Natus_Est_Isaac.pdf

それでもうまくいかない場合にはファイルをメールに添付してお送りしますので、参加お申込のときにその旨お書き添えください。

また楽譜送付も可能です。参加お申し込みのときにFax番号または送付先住所をお知らせください(送付の場合は要実費)。


2015年1月のワークショップ

2015年1月のワークショップは以下の日程で行われる予定です。

第26回 ルネサンスポリフォニー ワークショップ
日時:2015年1月25日(日)13:30~17:00予定
講師:小酒井貴朗氏
場所:アカデミー音羽
曲目:Cristobal de Morales, Peccantem me quotidie

定員:12名
参加費:3000円(学生2000円)

参加ご希望の方は、参加を希望する日にち、お名前、パートを書いて、polyphonylabo@p06.itscom.netまでメールをお送りください。



テーマ:合唱 - ジャンル:音楽

ジョスカン、歌いました。

11.8ワークショップに参加された皆さん、お疲れさまでした。

今日は初参加の方が3名いらっしゃいました。ソプラノの方1名がアルトにまわって下さいましたので、ソプラノ3、アルト3、テノール1、バス1というバランスのとれたアンサンブルになりました。

いつものように先生作成のパート譜で練習。
小節線がないので、休符をきちんと数え、他の人の声をよく聞いていないと迷子になってしまいます。
旋律の波を感じること、各パートが照応していること、響きをつなげていくことなど具体的な部分ごとにたくさんのことを学びました。
とくに今日は、舌を引っ込めないで歌うという歌い方の注意点が個人的には目から鱗でした。

ジョスカンの有名でない方のアヴェマリアでしたが、自分のパートだけを歌っているとどうということもないのに、4声が合わさると音楽が立体的に立ち上がってくる感じでした。もっとジョスカンを極めたい…と感慨新た。


11.8ワークショップの会場

11月8日(土)のワークショップは、アカデミー湯島5階の視聴覚室で実施されます。

アカデミー湯島:文京区湯島2-28-14   Tel. 03-3811-0741
        (千代田線湯島駅出口3より徒歩7分)

このブログ内カテゴリ「会場」をクリックすると付近の地図が出ています。

13:30 より受付開始後、すぐに開始します。

*開催決定していますので、前日までお申し込みを受け付けています。


Ave Maria, gratia plena (Josquin des Prez) の歌詞

11月8日(土)のワークショップで歌うジョスカンの Ave Maria の歌詞です。

Ave Maria アヴェ・マリア

Ave Maria, gratia plena, アヴェ・マリア、御めぐみに満ちた方

Dominus tecum; 主はあなたとともにおられます。

benedicta tu in mulieribus,  女たちの中で祝福された方、

et benedictus fructus ventris tui, あなたの胎の祝福された果実

Jesus Christus, Filius Dei vivi.  イエス・キリスト、生ける神の子。

Et benedicta sint beata ubera tua, あなたの恵み多き乳房も祝福されますように

quae lactaverunt regem regum  王の中の王に乳を与える

et Dominum Deum nostrum.  我らの主なる神に。



Josquin, Ave Maria gratia plena の楽譜(再出)

11月8日(土)のワークショップで歌うJosquin des Prez の Ave Maria gratia plena の楽譜ですが、以前の記事のアドレスではうまく表示されないようなので、再度リンク先を載せます。

http://www3.cpdl.org/wiki/images/6/6b/Josquin_-_ave_maria.pdf


プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR