12.01ワークショップの会場

12月1日(日)のワークショップ(クリスマス特集第一回)は、アカデミー湯島 5階の実習室で行われます。
申込はまだ受け付けていますので、ふるってご参加ください。

アカデミー湯島 
文京区湯島2-18-14 tel.03-3811-0741
千代田線湯島駅(出口3)より徒歩7分、丸ノ内線・大江戸線本郷三丁目駅より徒歩10分

地図はこのブログ内カテゴリーの「会場」をクリックすると見られます。

13:15より受付開始いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。



12.22ワークショップ(クリスマス特集第二回)の曲目

12.22ワークショップ(クリスマス特集第二回)は

Tomas Luis de Victoria, O Magnum Mysterium を歌います。

楽譜は以下のリンクからプリントできます。

http://www.uma.es/victoria/pdf/O_Magnum_Mysterium.pdf


音源は、以下をお薦めします。

http://www.youtube.com/watch?v=PXyPMhL1Olo


楽譜送付をご希望の方は、送付先住所を polyphonylabo@p06.itscom.net までお知らせください。

Pastores, dicite, quidnam vidistis? の歌詞

12.01ワークショップ(クリスマス特集第一回)で歌うCristobal de Morales の曲の歌詞です。

Pastores, dicite, quidnam vidistis?
羊飼いたちよ、言ってほしい、あなたたちは何を見たのか?


Pastores, dicite, quidnam vidistis?    
羊飼いたちよ、言ってほしい、あなたたちは何を見たのか?
et annunciate nobis Christi nativitatem.  
キリスト誕生のことを我々に話してほしい。
Noe, Noe, Noe.       
ノエ、ノエ、ノエ。
Infantem vidimus pannis involutum    
私たちは見ました 布にくるまれた幼子と 
et choros Angelorum laudantes Salvatorem.     
救い主を讃えて歌う天使たちを。
Noe, Noe, Noe, Noe, Noe.     
ノエ、ノエ、ノエ。


*ノエ(Noe)=Noël(仏語)クリスマスのこと。



マレンツィオという作曲家

11月10日(日)のワークショップに参加された皆さん、お疲れさまでした。
初参加の方2名を含めて、ソプラノ3、アルト1、テノール2、バス1のアンサンブルで、Luca Marenzio の O Rex gloriae を練習しました。

この曲、宗教曲にしてはなんだかとても勇ましい曲に思えたので、作曲者のルカ・マレンツィオ(1553?~1599) について少し調べてみました。

イタリア・ルネサンス後期のマドリガーレ作曲家の第一人者。「イタリアのもっとも優美な白鳥」と言われた。
6声のマドリガーレ集を6巻(1581-94), 5声のマドリガーレ集を9巻(1580~99) 、他に3声のヴィラネッラ、4声のマドリガーレ、5声のマドリガーリ・スピリトゥアーリ Madrigali spirituali (宗教詩にもとづくマドリガーレ)も出版している。
他に宗教曲も書いているが、マドリガーレほど人気はなかった。
ジェズアルドとモンテヴェルディの両方の作風の特徴をバランスよく併せ持つ。
言葉の音楽的表現にとくにこだわった。
言葉を際立たせる半音階技法により、彼のマドリガーレは優雅で感傷的でメランコリックで、そしてロマンティックな色合いを持つ。 (Gaetano Cesari, Enciclopedia Italiana, Treccani による)

あの段階的に音階が急上昇するところは、キリストが天に昇っていく様子を表現していたのですね。きっと。




2014年1月のワークショップ

2014年1月のワークショップ(クリスマス特集第三回)は以下の日程で開催されます。

第9回  2014年1月12日(日) 13:15~17:30
場所:アカデミー湯島(文京区湯島2-28-14)
講師:小酒井貴朗氏
曲目:Clemens non papa, Magi videntes stellam

定員:20名
参加費:3000円(学生2000円)

参加ご希望の方は、お名前、参加を希望する日にち、パートを書いて、polyphonylabo@p06.itscom.net までメールをお送りください。






テーマ:合唱 - ジャンル:音楽

11.10ワークショップはアカデミー向丘です。

11月10日(日)のワークショップの会場はアカデミー向丘、4階の学習室です(残念ながらエレベーターはありません)。

アカデミー向丘:文京区向丘2-5-7 (南北線東大前駅出口1より徒歩5分。千代田線根津駅出口1根津神社口より徒歩10分)

このブログ内のカテゴリ「会場」をクリックすると地図がありますのでご参照ください。

13時15分より受付を開始いたします。よろしくお願いいたします。




12.01ワークショップ(クリスマス特集)の曲目

12月1日(日)のワークショップ(クリスマス特集)は次の曲を歌います。

Cristobal de Morales (1500-1553), "Pastores, dicite, quidnam vidistis?"


楽譜は以下のリンクをクリックするとプリントできます。

Morales, Pastores dicite quidnam vidistis


音源はYouTubeを開き、pastores dicite morales で検索するといくつか出てきますので参考にしてください。

楽譜送付をご希望の方は送付先住所をメールでお知らせください(要実費)。



プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR