Vere languores nostros の歌詞

Vere languores nostros
まことにわれらが弱さを

Vere languores nostros ipse tulit, まことにわれらが弱さをあの方は背負い
et dolores nostros ipse portavit:     われらが苦悩を担えリ
cujus livore sanatisumus.      あの方の受けた傷でわれらは癒されり
Dulce lignum, dulces clavos,    優しき(十字架の)木よ、優しき釘よ
dulcia ferens pondera,       優しき重みを担うものよ
quae sola fuisti digna         汝こそふさわしけり
sustinere Regem coelorum et Dominum. 天の王、主を支えるに

(1,2行目はイザヤ書53章4節、3行目は同書53章5節の中の文章です)





Vere languores nostrosの楽譜

Vere languores nostros の楽譜は以下のページからプリントできます。(クリックすると楽譜のページが開きます)

http://www3.cpdl.org/wiki/images/sheet/vict-ver.pdf

もし郵送をご希望でしたら送付先の住所をお知らせください。その場合恐れ入りますが、コピー代と送料の実費を当日清算くださるようお願いいたします。


7.14ワークショップの曲は Vere languores nostros です。

7月14日(日)第一回のワークショップは Thomas Luis de Victoria (1548-1611) の Vere languores nostros を歌います。

YouTubeを開きVere languores nostros を検索すると、サンプル音源がたくさんありますので参考にしてください。


楽譜については改めてお知らせいたします。



テーマ:合唱 - ジャンル:音楽

ルネサンス・ポリフォニー ワークショップのお知らせ (2013年7月8月期)

西欧ルネサンス期のポリフォニー曲をアンサンブルで練習するワークショップです。
講師の指導のもとに1回で最低1曲は仕上げることを目指します。

第一回 
2013年7月14日(日)13:30~17:30 (13:15より受付)
場所:アカデミー湯島
(文京区湯島2-28-14.千代田線「湯島」出口3より歩7分/丸の内線・都営大江戸線「本郷三丁目」より歩10分)
曲目:Thomas Luis de Victoria, Vere languores nostros

第二回
2013年8月25日(日)13:30~17:30 (13:15より受付)
場所:アカデミー向丘
(文京区向丘2-5-7. 南北線「東大前」出口1より歩5分/千代田線「根津」出口1より歩10分)
曲目:Palestrina, Viri Galilaei

参加費:各回2000円 当日持参のこと。
定員:各回16名
申込締切:第一回7月10日、第二回8月21日
曲:追ってこのブログでお知らせします。

講師:小酒井貴朗氏(声楽家、バリトン。武蔵野音大卒。「アリアス ヴォーカルクァルテット」メンバー。米のヴォーカルアンサンブル 「Chanticleer 」の歌手としてサンフランシスコで公演。イタリア文化会館アート・ラボ「ルネサンス・コーラスの楽しみ」講師。スタジオアルシス ヴォーカルアンサンブルワークショップ講師)

参加ご希望の方は以下のメールアドレスに、お名前、参加ご希望日、声部(ソプラノ、メゾソプラノ、アルト、テノール、バスの別)を書いてメールをお送りください。
なお詳細の変更や追加事項についてはこのブログに掲載されますので、随時ご確認くださいますようお願いいたします。

主催:ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表:天野)
メールアドレス:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com/


テーマ:合唱 - ジャンル:音楽

プロフィール

polyphonylabo

Author:polyphonylabo
研究会といってもアカデミックな研究をするためではなく、西欧ルネサンス期のポリフォニー曲を歌う機会をより多く持つために作られました。
基本的に、講師を招いてワークショップ形式で行い、一回で最低1曲は仕上げることを目指します。

複数の旋律が絡み合い呼応し合うポリフォニー音楽の素晴しさを多くの人と共有できたらと願っています。

毎月のワークショップの詳細については、カテゴリの「ワークショップ」をクリックするとご覧いただけます。


お問い合わせ
ルネサンス・ポリフォニー研究会(代表 天野)
メール:polyphonylabo@p06.itscom.net
URL: http://polyphonylabo.blog.fc2.com

Facebook: polyphonylabo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR